晴れの国おかやまの底力!

岡山の天気

本日の総発電量

2017年7月28日(金) 7:31 更新 27.96kWh

  1. 天気:曇時々晴
  2. 最高気温:34°
  3. 最低気温:26°

稼働中の発電所全体の
年間発電量(リアルタイム)

2017年7月28日(金) から過去365日間の総合計です。 1~11号機合計 470,612.87kWh
1kW当たりの発電量(年間):
1,187.77kWh

太陽光パネル1枚から可能な太陽光発電投資

通常の太陽光発電投資だと…

・発電所単位での販売となり、初期費用が高額になる
・メンテナンス等の維持管理費は自己負担
・保険等のリスク対応も自己責任

SPI太陽光発電投資だと

・1枚から購入可能で始めやすい。買い増しも気軽にできる
・土地の手配、建設、維持管理、保険の契約まで必要なことをすべておまかせでメンテナンスフリー

リースバックシステムで太陽光パネル1枚からの投資を実現

about_img

太陽光発電所の場合、20年間固定価格買取制度※は10kW以上の発電所が対象となりますが、10kW以上の太陽光発電設備を建設する為には、初期投資(設備費用+地代等)が高額となり、再生可能エネルギーに興味はあってもなかなか容易に始められないのが現状ではないでしょうか。

SPI発電所では、10kW以上の低圧産業用太陽光発電所のパネル1枚1枚を個別に販売するシステムなので、太陽光パネル1枚の購入であっても、20年間固定買取制度の対象となります。

SPI発電所では、今年度(29年度売電金額:税別21円)であっても、表面利回り約9%となっており、20年間で受取れる売電収入は投資費用の約2倍となります。

銀行に預金していてもわずかな利息しかつかない現状では、国の政策である「再生可能エネルギーの固定価格買取制度※」への投資の方が、上手な資産運用だと思います。

※固定価格買取制度(全量買取制度)とは、再生可能エネルギー源を用いて発電された電力の全てを国が定める固定価格で、20年間電気事業者に調達を義務づける制度。

SPI太陽光発電投資サービスの仕組み

1パネル購入

まずは太陽光パネルを弊社から購入していただきます。aboutspi01

2SPIが太陽光パネルを借受け

購入いただいた太陽光パネルをSPIが借受けます(リースバック)。aboutspi02

3SPIから中国電力に売電

SPI太陽光発電所で発電した電力を中国電力に売電します。
固定買取制度により、20年間契約時点の固定価格で買取されます。aboutspi03

4太陽光パネル賃料をお支払

発電実績に応じて、売電収入の80%を太陽光パネルの賃料をお支払します。
※20%は弊社管理費となり定期メンテナンス・地代・保険等を賄います。aboutspi04

「ソーラーパワーインベストメントのSPI太陽光発電投資サービス」は、まずお客様に弊社太陽光パネルを購入頂き、その太陽光パネルを弊社が借受け(リースバック)し運用することで売電収入を得ます。そして、お客様へは「太陽光パネルの賃料(発電実績に応じた変動賃料)」としてお支払いします。これにより太陽光パネル1枚からでも産業用太陽光発電所(10kW以上)のメリットである、「固定価格買取制度(全量買取制度)」の適用を受けることが可能になります。

このサービスにより、まとまった高額な出費も広い土地も必要ありません。太陽光パネル1枚から購入でき、その後もパネル1枚単位で増やせるので投資金額が柔軟に選べます。

また購入後の維持管理を行わなくても、売電収入が得られるところも魅力の一つです。しかも太陽光発電事業に最適な「晴れの国おかやま」で産業用太陽光発電事業に参加する事ができ、地球環境にもお財布にも優しいサービスとなっています。

特に太陽光発電システムには非常に興味があるものの、建設コストや設置場所(土地)の問題で始める事ができない」といった方は、是非、弊社の太陽光発電サービスをご検討下さい。契約期間は20年間となり、最新高性能モジュールやパワーコンディショナ、また堅牢な架台システムを採用、万が一の天災にも自然賠償保険に加入しており、お客様の安心とシステムの安全に万全を期しています。

2017/04/27