晴れの国おかやまの底力!

岡山の天気

本日の総発電量

2017年4月30日(日) 23:30 更新 2,458.73kWh

  1. 天気:晴れ
  2. 最高気温:27°
  3. 最低気温:9°

稼働中の発電所全体の
年間発電量(リアルタイム)

2017年4月30日(日) から過去365日間の総合計です。 1~11号機合計 424,345.20kWh
1kW当たりの発電量(年間):
1,163.93kWh

SPIのメリット

太陽光パネルの購入のみで産業用太陽光発電事業に参加できます

お客様に弊社太陽光パネルを購入頂き、その太陽光パネルを借受け(リースバック)し発電運用することで、産業用太陽光発電所(10kW以上)のメリットである、20年間固定価格買取制度の適用を受けることが可能になります。

このサービスにより、太陽光パネル1枚から購入でき、1枚単位で増やせるので投資金額が柔軟にに選べます。購入後の維持管理を行わなくても、売電収入が得られるところも魅力の一つです。

しかも太陽光発電事業に最適な「晴れの国おかやま」で産業用太陽光発電事業に参加する事ができ、地球環境にもお財布にも優しいサービスとなっています。

SPIはオールインワンサービス

太陽光パネル販売価格&売電収益(20%)に下記のサービスを含んでいます。

・太陽光パネル
・架台システム(フェンス含む)/パワーコンディショナ
・太陽光発電所監視システム&発電量見える化
・地代、固定資産税
・各種保険(東京海上日動火災保険)
・定期メンテナンス

全て含んで表面利回り10%の太陽光発電投資サービスは他にありません。
SPI太陽光発電サービスは、圧倒的なコストパフォマンスを追求しリスクの少ない安定的な投資を実現しています。

太陽光発電投資は、地球環境にも優しい投資スタイル

太陽光パネル1枚からでも産業用太陽光発電所のメリットを受ける事ができます。国の政策である「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は20年間固定価格で発電した電力を買取る制度であり、この制度により長期に渡り安定した収益を得ることができます。太陽光発電投資は、地球環境にも優しい投資スタイルです。

※[リアルタイム投資回収状況]にて、現在稼働中の発電所の実際の発電状況に基づいた実回収率、予定回収期間がご覧いただけます。

★お一人様、5~6kWが最もお得です! 太陽光発電の売電収入は税法上の所得になります。1kWあたり年間売電収入は約25,000円超(税込)となりますので、お一人様5~6kW(売電による年間所得:125,000~150,000円(2016年現在))の投資による売電収入は、原則として非課税・申告不要となります。詳しくは下記「売電収入は所得になる?」をご確認下さい。

※固定価格買取制度(全量買取制度)とは、再生可能エネルギー源を用いて発電された電力の全てを国が定める固定価格で、20年間電気事業者に調達を義務づける制度。

売電収入は所得になる?

太陽光発電で収入を得た所得は、雑所得に分類されます。そして、所得税の申告方法とその雑所得の金額によっては、確定申告をして所得税を納付する必要があります。

  1. 個人事業主・自営業者は、雑所得が1円でも発生した場合、申告する必要があります。
  2. 給与所得者で、雑所得が20万円超の場合、申告する必要があります。
  3. 給与所得者で、雑所得が20万円以下で、還付申告等で確定申告をする場合、雑所得を申告する必要があります。
  4. 上記以外は、雑所得を申告する必要はありません。但し、給与収入が2000万円以下などの条件があります。

詳細については、税理士等の専門家にご確認下さい。

太陽光パネルの買取も行います

20年の間には何があるかわかりません、お客様が何らかの理由で太陽光パネルを売却したいという場合も1年単位の査定により、弊社がお客様所有の太陽光パネルを買取る制度です。

詳しくは[太陽光パネル買取制度]をご覧下さい。

太陽光発電所監視システム&発電量見える化

監視・計測システムは、SPI太陽光発電サービス独自の監視・計測システムを構築しています。売電メーターのパルス出力を計測していますので、モニターできる発電量は正確且つリアルタイムでご確認頂けます(SPI ソーラーモニター ログイン画面)。また、このシステムでは、太陽光発電システムの発電量低下等の異常兆候をメールで通知される仕組みがあり、万が一の不良状態をいち早く確認することができますので、最短でアフターフォローを行うことが可能になっております

ご自身でのメンテナンスはフリー

太陽光発電所のパフォーマンスを維持するためには、定期的なパネルの清掃や、システムの不具合のチェック、細かい部品の修繕など、定期的なメンテナンスが必要になります。また台風、落雷をはじめとした様々なトラブルが発生した際の対応、及び被害の修復作業も必要になります。そこで弊社ではお客様の安心を第一に考え、設備維持に必要なすべての作業をパッケージ化いたしました。日々のメンテナンス、万が一に備えた損害保険など万全のフルサポート体制で長期にわたるお客様の太陽光発電事業をバックアップします。

10年目以降の太陽光パネル及び共有設備の修繕費はお客様でシェアして頂きます

弊社の太陽光発電所は、太陽光モジュールや架台システム、また建設工法等様々角度から検討し、品質・能力を維持しながら極力早期に建設コストを回収出来るようにデザインしております。その結果、約10年で建設コストを回収することが可能になっており、商品のメーカー品質保証期間中(建設後10年)に回収できます。万が一、メーカーの品質保証の切れた10~20年間で故障した場合は、システム修繕費は機器保守契約により精算し修繕させて頂きます。但し、野立設置した太陽光モジュールの不良率は、屋根の上に設置した場合に比較し不良率は大幅に下がるという検証もされていますし、特に10年以降の故障が心配される共有パワーコンディショナには、信頼のおける田淵電機製を採用しています。

◆太陽光モジュール RundaPV製モジュールは、10年間のメーカー保証(製造品質保証)がされています。10年以内にモジュール自体に不具合が発生した場合、メーカー保証による無償交換を行います。 ※実績値として、12年までの最大出力の上限値(公称最大出力)の90%、20年までの80%になることを推定

◆パワーコンディショナ 田淵電機製パワーコンディショナも、1年間のメーカー保証、及び2年目以降10年間は当社がメーカー保証と同等の内容の保証を提供します。10年以内にパワーコンディショナ自体に不具合が発生した場合、メーカー保証による無償交換を行います。

 

2016/07/04